インダストリアルスタイルにハマるチェア9選☆

インダストリアルスタイルのリビングやダイニングを作る上で、チェアはテーブルと同じくらい印象を決める重要なアイテムです。 アイアンやスチールの無骨なチェアはお部屋をぐっと男前にしてくれます。 インダストリアルなチェアといっても様々で、デザインも機能面も満足できる物を選びたいですよね。 いくつかおすすめを紹介するので、あなたのお部屋にぴったりのチェアを探しましょう♪

更新日:2020年3月31日
769 views

インダストリアルスタイルのインテリアとは

インダストリアルスタイルのコーディネートとは、昔のアメリカやヨーロッパの工場で使用されていたような家具を活用した無骨で機能的なインテリアを使用したコーディネートのことを言います。

特徴としては工場で使用されていたようなアイアンやスチール、粗い風合いの木材を使用した家具を中心としたヴィンテージ感と無骨さのある空間作りです。

コーディネートのポイント

アイアンやスチールなどの無骨な素材感を生かした家具を選ぶ。

インダストリアルスタイルを取り入れるなら、インテリアはアイアンやスチールなどの素材感を選ぶのがコツ。

あえてツヤ消し加工やサビ加工を施したものにすれば、よりヴィンテージ感が出てインダストリアルな雰囲気を醸し出せます◎

色味を抑えた無機質なグレーやブラウン、ブラックなどで統一したコーディネートする。

インダストリアルスタイルはブラック・グレー・ブラウンなどが合わせやすく、無機質な印象のマットなツヤ消しカラーがおすすめです。

アンティーク感のあるレザーなどのアイテムを取り入れる、コンクリートの床や壁、レンガ調の壁などをDIYで作る。

コーディネートのポイントは、無骨なむき出し感や無機質感です。

壁や床はレンガ調のものやコンクリート打ちっぱなしなどの、荒削りな印象の壁紙を貼るとぐっと雰囲気が出ます。

面積が広い分、よりインダストリアルなお部屋を演出できるんです。

壁紙シールを使えば後で綺麗に剥がすこともできるので、賃貸でも簡単にDIYできると人気です。

家具や小物はヴィンテージ感のあるレザーなどのアイテムを取り入れるのもおすすめ♪

インダストリアルスタイルの最適なチェア・椅子の選び方

インダストリアルスタイルをコーディネートする上で、アイテム選びはとても重要です。

その中でもチェア・椅子はお部屋の印象を決めるアイテムのひとつ。

お部屋に馴染む物から主役級のインパクトのある物まで様々です。

どのくらいインダストリアルスタイルを取り入れるのか、他の家具とのバランスをしっかり考えて選びましょう!

お部屋の雰囲気に合わせて素材感や金属部分のカラーを。

日本の一般的なお部屋にがっつりインダストリアルなインテリアをそのまま置くと、正直マッチしない可能性があります。

どの程度インダストリアルなテイストを取り入れるか考えておきましょう。

お部屋の雰囲気に合わせ、素材感やカラーを選ぶと統一感が出て上手くまとまりますよ。

チェアの金属部はツヤ消し加工の物が映えるのでオススメです。

がっつりインダストリアルスタイルを取り入れる場合は、壁にレンガやコンクリート調の壁紙を貼るなどDIYが必要かもしれません。

今は賃貸でも安心の貼って剥がせるタイプの壁紙がたくさん出ているので、飽きても簡単に模様替えできて便利です◎

機能面、スタックできるかどうかなど。

機能面も考えておきましょう。

背もたれがある、座面の素材やクッション性、高さ調節ができるかどうか、スタックしてコンパクトにすることができるなど。

見た目が良く、なおかつ座り心地の良い物がいいですよね。

毎日使うものなので機能面もこだわって選んでください♪

インダストリアルスタイルのコーディネートに合うチェア・椅子のご紹介

それではインダストリアルスタイルに合う無骨で男前なチェアをいくつかご紹介していきます!

理想のお部屋をイメージしながら見てみてください♪

街中のカフェやレストランでよく見る、座面がウッドの王道インダストリアルチェア

ダイニングチェア 木製

サイズ(cm):約 W48 × D44 × H78 座面高さ:47cm
※多少サイズは前後します。
素材:ニレ材(座面)、スチール(パウダーコーティング)
重量:約11.4kg
商品の特徴

 

マットな質感のスチールと座面の木目がマッチしたダイニングチェア♪

王道インダストリアルチェアでコーディネートしやすいのも魅力◎

下に広がるシルエットの脚は安定感のある座り心地です。

スタッキング可能なので、使わない時はコンパクトに収納できますよ。

レトロでスチールの素材感が素朴なおしゃれインダストリアルチェア

フレームに無垢を合わせたアンティークチェア。

サイズ:幅50× 奥行46× 高さ85 (cm) (座面440cm)
材質:
座面:エルム材無垢/ラッカー塗装
脚部:スチール/クリア塗装仕上げ
商品の特徴

インダストリアルなシルバー色がおしゃれ♪

スチールと無垢の組み合わせが珍しい。

華奢にもハードにも見える、レトロで素朴な雰囲気を持ったチェアです。

シンプルなので比較的取り入れやすいインダストリアルチェアです。

全体的に丸みのあるフォルムとブリキのような素材感がかわいいチェア

インダストリアルチェア スツール

■商品サイズ
幅41×奥行47×高さ73cm(座面高47cm)
■材質
本体:スチール
座面:エルム無垢材
商品の特徴

フランスの工場で使用されていたインダストリアルチェアをベースに、座面をエルム材にした現代風のダイニングチェアです。 

ブリキのような可愛さがたまらない!

スチールの素材感を活かしたクリア塗装仕上げと、鈍い錆風のマット仕上げのブラウンの2色展開。

インテリアグリーンやお気に入りの雑貨を置いて、ディスプレイ用として使うのもおしゃれで素敵ですよ♪

ヴィンテージ感のある座面と、昇降式で美しい工業的な装飾のチェア

猫脚レトロバーチェア INDUSTRIAL(インダストリアル) KNC-A700

サイズ:幅45×奥行35.5×高さ54~70cm
仕様:
・天然木(ラッカー塗装)
・スチール(粉体塗装)
・組立品
商品の特徴

ヴィンテージ感のある座面と猫脚フレームがおしゃれなチェア。

工業的で可愛い装飾が施されています。

昇降式で54〜70㎝に調節可能!

天然木のパイン材を使用しており、使い込めば味が出てくるのも魅力です。

足置き付きなのも嬉しい♪

ウッド素材の背もたれ×シンプルなアイアン脚×ヴィンテージ感のあるレザーのハイセンスなチェア

ダイニングチェアのみ 2脚組 ヴィンテージ

【サイズ】
幅55×奥行き53×高さ73cm
【重量】
4.7kg
【素材】
フレーム:スチール
アーム:天然木(ビーチ)
張地:ソフトレザー
クッション材:ウレタンフォーム
商品の特徴

ヴィンテージ感たっぷりのインダストリアルチェア。

1950年に生まれ最も美しいと称されたチェアにインスパイアされ、現代版にアレンジした新しいデザインです。

スチール素材の細身なシルエットが都会的でモダンな印象に。

広くて座りやすい座面に、出入りしやすいハーフアームがダイニング向き◎

ヴィンテージ感のあるレザーの座面と柔らかくモダンな雰囲気がおしゃれさを上げてくれるチェア

PUNISH chair/パニッシュ チェア

Size:W515×D570×H800(SH450)mm
素材:スチール/ウレタン/PU
商品の特徴

ヴィンテージでモダンな、絶妙な雰囲気に仕上げられたチェア♪

包み込むようなフィット感で座り心地抜群です。

水を弾くので、お手入れも固く絞ったふきんでさっと拭くだけで簡単◎

カラーはライトブラウンとダークブラウンがあり、どちらも迷ってしまうおしゃれさ。

昇降式かつキャスター付きのクラシックな雰囲気のデスクチェア

オフィスチェア デスクチェア

サイズ:幅560mm × 奥行610mm × 高さ760-860mm
素材:本体PU、脚部スチール(粉体塗装)
商品の特徴

昔の映画に出てくるBARBAR SHOPに置かれていたような、懐かしい雰囲気を持ったチェア。

昇降式で座面高は45〜55㎝に調節可能。

キャスター付きで移動も楽々です。

デスクチェアでは珍しいクラシックな雰囲気が魅力♪

合わせやすいブラックと、アクセントになるグリーンの2色展開。

ヴィンテージ感のあるレザーがたまらないアウトドアスタイルのチェア

ヤギ革とアイアンのインダストリアルバタフライスツール』

【寸法】
外寸(約):(幅)71×(奥行)80×(高さ)93 cm(座面高さ)41cm
【材質】
ヤギ皮革、鉄
商品の特徴

往年の名作チェアのデザインにゴート(ヤギ)の天然皮革を合わせたバタフライチェアです。

カラーはダークブラウン、グリーンの2色展開♪

レトロでヴィンテージ感のあるレザーがニクイ。

ひとつ置くだけでお部屋がおしゃれなカフェのような雰囲気に。

チェアとしてはもちろん、お部屋のインテリアとしても◎

まとめ(最後に)

おすすめのチェアをいくつかご紹介しましたが、いかがでしたか?

インダストリアルなチェアと言ってもひとつではなく、お部屋に馴染みやすいものから主役級のものまで様々です。

毎日使うものなのでデザインや機能面を考え、納得のいくお気に入りのチェアを見つけてくださいね♪