【メーカー・デザイン別】おすすめの3合炊飯器9選!種類・選び方

1人暮らしや少人数の家庭でも、炊きたての美味しいごはんが食べたい方におすすめの3合サイズの炊飯器。 必要な分だけ炊けるため、ごはんが中途半端に余ることなく、美味しい状態で食べ切れます。 そこで今回は、3合炊飯器の種類・選び方から、おすすめの商品まで紹介します。

更新日:2020年10月21日
892 views

3合炊飯器の加熱方法4種類!おすすめはIH炊飯器

まずは、3合炊飯器の種類を紹介します。
一般的な炊飯器は、IH炊飯器、圧力IH炊飯器、マイコン炊飯器、ガス炊飯器の4種類です。
それぞれの特徴を確認しましょう。

電磁力で加熱するIH炊飯器

IH式は、コイルによって発生した電磁力によって、内釜全体を直接発熱させて米を炊き上げます。

電磁力が釜の中で対流を起こすため、米ひと粒ひと粒に熱が入り、ムラなく仕上がります。
炊き上がりは、粒の立った適度に硬めのごはんになります。

この機能性をもちながら、購入しやすい価格であるものが多いため、炊飯器を加熱方法で選ぶならIH式がおすすめです。

高温加熱する圧力IH炊飯器

圧力IH式は、電磁力で内釜全体を直接発熱させるIH式に、さらに圧力を加えて炊くタイプです。

圧力によって高い火力で一気に炊き上げることができるため、米の芯まで熱の通ったふっくら・もっちりとしたごはんに仕上がります。

高級モデルの炊飯器の多くは圧力IH式です。

ヒーターで加熱するマイコン炊飯器

マイコン式は、底にあるヒーターで内釜を直接加熱して炊き上げます。

ヒーターの設置部分のみが加熱されるため、炊きムラが発生しやすいというデメリットがあります。
マイコン式を選ぶなら、ヒーターが底だけなく、蓋や側面にまで搭載されているものを選ぶと良いでしょう。

価格はかなりリーズナブルなため、手頃に炊飯器を手に入れたい方には最もおすすめな炊飯器です。

ガスで加熱するガス炊飯器

ガス式は、ガスの強い火力で直火炊きします。

かまどで炊いたような、粘り気や甘さ、ふっくらとした炊き上がりになります。
電気炊飯器では出せない美味しさが魅力です。

上記のようなメリットがある一方で、価格は高めな傾向にあります。

3合炊飯器のおすすめな選び方

次に、3合炊飯器を選ぶときにチェックすべきポイントを紹介します。
特に、備わっている機能については、購入前にしっかりと確認するようにしましょう。

蒸気が出るか出ないかチェックする

炊飯器をキッチンカウンターやキッチンラックの棚に置く方も多いでしょう。

しかし、炊飯器から出る蒸気は、キッチンカウンターやキッチンラックの劣化につながる恐れがあります。
ダイレクトに蒸気があたる部分は、棚板の表面がめくれてしまうことも。

炊飯器を置く棚板がスライド式ではない場合は、蒸気が出ないタイプや蒸気の量が少ないものを選びましょう。

米以外も調理できるかチェックする

炊飯器はどんどん進化していて、多彩な調理機能が付いているものも少なくありません。
煮込みや蒸し料理、パンやケーキなどの料理がボタンひとつで作れるものもあります。

「料理に手間をとられたくない!」という方には、調理機能のついた炊飯器を選ぶのがおすすめです。

必要な機能があるかチェックする

・保温機能
一人暮らしなら、朝に炊いたごはんを夜まで美味しく食べたいですよね。
保温機能といっても、ただごはんを温めるだけではなく、しっかりと美味しさをキープしてくれるものを選びましょう。

また、保温時間が長いものを選べば翌日まで美味しくごはんを食べることができますよ。

・早炊き機能
忙しくてごはんを炊く暇がない方には、早炊き機能付きの炊飯器がおすすめです。
忙しい朝でもすぐにごはんが食べられます。

・タイマー機能
設定した好みの時間にごはんが炊けるタイマー機能。
朝が忙しい方や、仕事で外出している時間が多い方におすすめの機能です。

タイマーを起床時間や帰宅時間に合わせておけばいつでも炊き立てのごはんが食べられます。

・炊き分け機能
米の銘柄にこだわる方には必須の機能です。
米の銘柄に合わせて炊き方を変えられるため、どんな米でもベストな状態に仕上がります。

手入れのしやすさをチェックする

炊飯器は毎日使うもの。手入れが面倒だと、炊飯器を使う機会が減ってしまいますよね。
チェックする項目としては、中蓋が外せるかどうか・細かい部品が少ないか・釜が重すぎないかなどです。

手入れが簡単なものを選んで、日々の手間を少しでも省きましょう。

デザインにこだわりたい方におすすめ!おしゃれな3合炊飯器3選

ここからは、おすすめの3合炊飯器を紹介します。
デザインがおしゃれなものやコスパが良いものもあります。

炊飯器の種類と機能のほかに、自分が何を重視したいのかを意識しながら商品を見ていきましょう♪

白・黒選べる!フォルムがおしゃれな炊飯器

3合炊き電気炊飯器 ごはん屋さん

・カラー:黒 白
・電源:AC100V(50/60Hz)
・消費電力:300W
・商品サイズ(cm):幅約21.0×奥行約21.0×高さ約20.0
・重量:約1.95kg
・電源コードの長さ:約110cm
・材質:本体PP・内釜アルミ合金 フッ素樹脂加工
・付属品:しゃもじ・計量カップ
・蒸発水量:30.0g
・年間消費電力量:47.58kWh/年
・1回あたりの炊飯時消費電力量:105.13Wh
・1時間あたりの保温時消費電力量:17.09Wh
・1時間あたりのタイマー予約時消費電力量:0.43Wh
・1時間あたりの待機時消費電力量:0.38Wh
商品の特徴

ワンカラーで統一された高級感のある炊飯器です。
スタイリッシュなフォルムが、ほかにはないデザインでおしゃれです。
炊飯はもちろん、スープ・おかゆ・玄米の作り分け機能付き。
最長12時間の保温機能とタイマー機能も付いていて、機能性も申し分ありません。価格が手頃なのも嬉しいポイントです。

Wヒーター搭載!銘柄炊き分け機能付き炊飯器

米屋の旨み 銘柄炊き ジャー炊飯器

・電源:AC100V(50/60Hz共用)
・定格消費電力(炊飯時):475W
・商品サイズ(cm):幅約23.1×奥行約28.5×高さ約20.1
・質量:約2.5kg
・電源コードの長さ(マグネットプラグ式):約1.0m
・蒸発水量:19.2g
・年間消費電力量:39.7kWh/年
・1回あたりの炊飯時消費電力量:96.7Wh
・1時間あたりの保温時消費電力量:11.6Wh
・1時間あたりのタイマー予約時消費電力量:0.32Wh
・1時間あたりの待機時消費電力量:0.26Wh
・付属品:しゃもじ・計量カップ(白米1合用・無洗米1合用)
・原料樹脂:ポリプロピレン
商品の特徴

マイコン式でありながら、蓋と底のWヒーターによってムラなく米を炊き上げることができる炊飯器。
コシヒカリ・ひとめぼれ・つや姫などの40銘柄の炊き分け機能と3段階から選べるかたさ選択機能に加えて、炊きこみ・玄米・おかゆ・煮込み・発酵といった多彩な調理機能まで付いています。
さらに、便利な早炊きモードや、エコと節約につながる省エネモードまで搭載。もちろん、必須の保温機能も付いています。

天面操作&LED表示がおしゃれな炊飯器

SHARP シャープ マイコン炊飯器3合炊きKS-CF05B-B(ブラック系)/KSCF05B

・定格電圧:100V、50Hz-60Hz
・炊飯時定格消費電力:350W
・外形寸法:幅232mm×奥行275mm×高さ190mm
・質量:約2.7kg
・付属品:しゃもじ・米用計量カップ(約180mL)
商品の特徴

使用時にのみLED表示が天面に浮かび上がるスタイリッシュなデザインが魅力の炊飯器です。
マイコン式炊飯器でありながら、黒厚釜が米の芯まで熱を伝えてくれるため、ふっくら美味しく仕上がります。
12時間の保温機能や早炊き機能、玄米・雑穀米の炊き分け機能に加えて、パンの調理機能が付いています。
自宅でパン作りができるのは嬉しいですよね。

コスパ重視の方におすすめ!タイガー(TIGER)3合炊飯器3選

ご飯一杯分から炊ける!手入れしやすいIH炊飯器

タイガー IH炊飯器 3合 JPF-N550

・本体サイズ(約)(幅×奥行×高さ):23.2×32.2×18.1
・本体質量:約3.0kg
・最大消費電力:705w
・年間消費電力量:54.2kwh/年
・1回当りの炊飯時消費電力量:134wh
・1時間当りの保温時消費電力量:14.5wh
・電源:100v 50/60hz
・付属品:しゃもじ・麦めしカップ1割用・麦めしカップ3割用・計量カップ・マグネットプラグ
商品の特徴

熱を伝えやすい厚釜に土鍋コーティングが施されているため、高加熱によってふっくらとした美味しいごはんに仕上がります。
1人前の0.5合から炊けるため、特に一人暮らしの方におすすめです。
一度に多めに炊いて保存しておきたいという方のために、冷凍ごはんコースを搭載。解凍したあとでも、べたつきやかたさのない美味しいごはんが食べれます。
また、メイン料理からスープや煮魚、焼き物までつくれる時短コースを使えば、忙しい日でも本格的な料理がつくれます。
ほかにも、米麹甘酒や雑穀ごはんが作れるコースがあるため、美意識が高い方にもおすすめです。
部品が丸洗いできるのも、嬉しいポイントです。

節電&省スチーム!遠赤外線でご飯が美味しく炊ける炊飯器

炊飯器 3合 タイガー JAI-R551 ホワイト 炊きたて ミニ マイコン

・本体サイズ: 幅22.4×奥行28.3×高さ18.9cm
・重量: 2.2kg
・消費電力: 350W
・年間消費電力量: 41.5kWh/年
・年間目安電気料金: 1120円
商品の特徴

「安くて高機能な3合炊飯器がほしい!」という方には本商品がおすすめです。
マイコン式でありながら、遠赤効果の高い黒遠赤釜を使用しているため、ムラなくふっくらと炊き上がります。
自分で作るとなると火加減が難しい煮込み料理を作れるほか、炊込み・おかゆ・おこわなども作れます。
さらに、白米を炊くのに比べて電気代を約10%、蒸気を約30%カットできるエコ炊き機能が付いています。
買ったあともコスパよく使えるのは嬉しいですよね。

エコ炊き機能付き!ご飯とおかずを同時調理できる炊飯器

TIGER JAJ-G550HA アッシュグレー tacook マイコン炊飯器 時短 節電

・本体サイズ(約):幅21.9×奥行27.3×高さ19.1cm
・重量:約3.0kg
・消費電力:375W
・付属品:しゃもじ、計量カップ、クッキングプレート、レシピ集(クックブック)
・年間消費電力量:42.7kWh/年
・年間目安電気料金:1150円
商品の特徴

スクエアのフォルムとアッシュグレーのカラーがおしゃれなマイコン式炊飯器です。
遠赤加工を施した内なべが強い火力の熱をしっかりため込み、蓋・側面・底の全面加熱によってごはんをふっくら炊きあげます。
炊飯中の蒸気を利用した調理機能や、冷凍ごはんを美味しく炊く機能、節電&蒸気カットになるエコ炊き機能など機能性は抜群です。
また、毎日の手入れは内なべ・内蓋・クッキングプレートの3点のみで、取り外しが簡単です。

メーカー別!おすすめ3合炊飯器3選【象印/パナソニック(Panasonic)/アイリスオーヤマ】

【象印】全面加熱のマイコン式炊飯器

象印 NL-BU05-BA 3合炊き ブラック 小容量マイコン炊飯ジャー 極め炊き NLBU05BA ZOJIRUSHI

・炊飯時消費電力:495W
・1回あたりの炊飯時消費電力:97.6Wh   
・1時間あたりの保温時消費電力:9.23Wh   
・外形寸法(約):幅23.5×奥行32.5×高さ19.5cm
・ふた開き時の高さ(約):36.5cm
・質量(約):3.1kg
商品の特徴

蓋・側面・底面の全面にヒーターが搭載されているのでムラなくふっくらと炊き上がります。
雑穀米・金芽米・玄米が炊ける専用メニューや、パンやフォッカチャなどの本格的な発酵料理に挑戦できるメニューが付いています。
また、ふきこぼれを抑える大型蒸気口や、気になるにおいを除去するクリーニング機能など、ほかにはない便利な機能も魅力です。

【パナソニック(Panasonic)】タッチキーとガラスパネルがおしゃれな炊飯器

パナソニック SR-KT069-K(ブラック) IHジャー炊飯器 3.5合

・カラー:黒・白
・消費電力:700w
・寸法:幅 251x高さ 202x奥行 308mm
・質量:約4.2kg
・付属品:しゃもじ・計量カップ
商品の特徴

スタイリッシュなLEDタッチキーとガラスパネルがおしゃれな3.5合炊飯器です。
2段のIHと側面・蓋のWヒーターに加えて、備長炭釜を使用しているので、ふっくらと美味しいごはんを炊くことができます。
従来よりも時短で玄米を炊けるコースも付いています。

【アイリスオーヤマ】ボタンが大きくて操作しやすい炊飯器

炊飯器 一人暮らし 3合 RC-MC30

・電源:AC100V(50/60Hz)
・消費電力:475W
・商品サイズ(cm):幅約23.2×奥行約27.4×高さ約20.1
・重量:約2.8kg
・電源コードの長さ:約1.0m
・付属品:蒸しプレート・しゃもじ・計量カップ
商品の特徴

大きく押しやすいボタンとくっきり見やすい液晶画面が使いやすい炊飯器です。
蓋と底のWヒーターで大火力で炊き上げるので、ムラなくふっくらとしたごはんに仕上がります。
コシヒカリ・ひとめぼれ・つや姫などの31銘柄の炊き分け機能と3段階から選べるかたさ選択機能に加えて、炊きこみ・玄米・おかゆ・煮込み・蒸しといった多彩な調理機能までついています。
早炊きモードや省エネモードが選べるのも便利でしょう。

まとめ

炊飯器は毎日使うものだからこそ、どれを選ぶべきか迷ってしまいますよね。
今回紹介した種類や選び方を参考に、自分のニーズにぴったりの炊飯器を見つけてください♪