意外と種類が豊富!おしゃれなスツール11選!賢い選び方も

スツールを購入したいけれど、種類が豊富でどれが良いか迷いませんか。できれば、おしゃれで使い勝手の良いスツールを購入したいですよね。この記事では、スツールの簡単な説明・おしゃれなスツールの選び方・当メディアが厳選したスツールについて紹介しています。 この記事を読むことで、スツールについて詳しくなり購入する時の参考になりますよ。 ぜひ、最後まで読み進めてみてください。

更新日:2020年9月13日
976 views

スツールとは?

スツールとは、背もたれの無い椅子のことを指します。ちょっと腰をかける時や、一時的に物を置きたい時に使用できるため、玄関やキッチン、洗面所など家の至る所で活躍します。

スツールとオットマンの違い

スツールとオットマンを同じ物と認知している人も多いでしょう。
スツールとは、1人用のちょっとした腰掛けです。
一方オットマンは、椅子やソファを使用する時に足を乗せる台を指します。

見た目は似ていますが、使い方が異なります。この際にスツールとオットマンの違いについて理解しておきましょう。

スツールのメリット・デメリット

スツールは、おしゃれなデザインが多く様々なシーンで使用できる点がメリットです。

しかし、背もたれが無くゆったり座れなかったり、使用用途が明確でないと邪魔な家具になってしまったりする点がデメリットです。メリット・デメリットを理解したうえで購入するようにしましょう。

スツールの種類

スツールといっても、種類は様々です。ここでは、8種類のスツールについて紹介していきます。
種類を理解することで、ご自身に合ったスツールを見つけやすくなるため、チェックしてくださいね。

ハイタイプのスツール

脚が長く座面が高い部分にあるスツールのことで、カウンタースツールやキッチンスツールなどがハイタイプの部類に属します。

ちょっとした腰掛けに最適な高さで、立ったり座ったりが多いシーンで大活躍するスツールです。

ダイニングスツール

ダイニングスツールは、サイズが高いものから低いものまであり、玄関やリビングなど様々なシーンで活躍してくれます。

玄関では、靴紐を結ぶ時や少しカバンを置きたい時に、リビングでは、椅子や小物を置く棚として活用できますよ。

ロースツール

ロースツールとは、座面が低い位置にあるスツールのことをいいます。
そのため、ローテーブルの椅子や、ローソファのサイドテーブルとして活用できます。

また、北欧スタイルを取り入れている場合は、よりおしゃれに部屋を演出できるため取り入れることがおすすめです。

収納付きスツール

収納付きスツールとは、収納ボックスが一体となったスツールのことをいいます。

収納付きになることで、部屋をすっきりと演出できますし空間を有効活用できます。
スツールで腰掛ける時に使用する小物(本やゲーム)を入れておけば、より快適に生活ができるでしょう。

キャスター付きスツール

キャスター付きスツールとは、脚の部分がキャスターになっているスツールのことをいいます。
座る姿勢を変えやすく、持ち運びが便利で使用しやすいです。

また、フローリングを傷めにくく使用する場所を選ばない点が良いですよ。

折りたたみスツール

折りたたみスツールとは、使用しない時に折りたたんで片付けることができるスツールのことをいいます。
他のスツールに比べ場所を取らず、1人暮らしの人などにおすすめです。

また、折りたたみスツールにはステップ付きのものがあり、ちょっとした脚立としても使用可能。
スツールの中でも特に万能なため、最もおすすめな種類です。

回転式スツール

回転式スツールとは、座面が回転するスツールのことをいいます。
座面が回転することによって姿勢が変えやすく、他のスツールに比べ座りやすいです。
使用用途が座るだけであれば、回転式スツールが使いやすいですよ。

スタッキングスツール

スタッキングスツールとは、使用しない時に積み重ねることができるスツールのことをいいます。
使用しない時は、部屋の隅で2段3段と積み重ねることができるため、無駄な場所を取りません。
そのため、たまにしかスツールを使用しない人におすすめです。

おしゃれなスツールの選び方

おしゃれなスツールを購入するためには、選び方が大切です。
ここでは、スツールを選ぶ上で意識して欲しいことを3つ紹介します。
紹介した選び方を実践することで、ご自身に合うスツールに出会えますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

置く場所で選ぶ

スツールには様々な種類があるため、置く場所で選ぶことが大切です。
ワンルームであれば場所を取らない折りたたみスツール、リビングであればローテーブルと併用できるロースツールなど、スツールを置く場所で選ぶと快適に使用できます。

デザイン・機能で選ぶ

ルームスタイルに合うデザインのスツールを選ぶと、より部屋をおしゃれに演出できますよ。

また、折りたたみ式や回転式、収納付きなど様々な機能を持ったスツールがあり、生活に合った機能でスツールを選ぶと、便利に過ごせます。
スツールを選ぶときは、デザイン・機能も意識してみましょう。

座り心地やカバーの有無で選ぶ

座り心地でスツールを選ぶことも大切です。
堅めな座り心地がよければ木製、柔らかい座り心地がよければファブリック製を選ぶと良いでしょう。

また、カバーの有無で手入れのしやすさが変わります。カバーがあると、手入れがしやすくなるためおすすめです。購入する前にはチェックしておきましょう。

おしゃれなスツール5選!カウンタースツール・キャスター付きスツールも!

ここからは、当メディアが厳選したおしゃれなスツールを紹介していきます。
全部で11商品あるため、きっとご自身に合うスツールが見つかりますよ。ぜひ、最後までチェックしてくださいね。

シンプルなデザインがおしゃれなスツール

TAYLOR

■サイズ
幅46.7×奥行き34.5×高さ46.5cm
■製品重量
約2.7kg
■材質
ポリプロピレン、鋼、天然木、エポキシ樹脂粉体塗装
■カラー
ブルー、ピンク、ブラウン、グレー、ブラック、ホワイト
商品の特徴

座面が曲線を描いているため、フィットしゆったりと座れます。
明るいカラーの座面と天然木脚を採用しており、部屋に明るい印象を与えます。
脚部分には、床に傷が付きにくい加工がされているため、フローリングでも安心して使用できますよ。

回転するカウンタースツール

TAM CHAIR タムチェア

カラー
キャメルブラウン、ブラウン、ブラック、アイボリー、モスグリーン、ネイビーブルー、ワインレッド

サイズ
幅420×奥行420×高さ840~940(座面高610~710)mm
重量:5.7kg

材質
フレーム/スチール、エポキシ粉体塗装
座面/ウレタンフォーム、合板、PVC
背もたれ/合板(ウォールナット柄)、ラッカー塗装

規格・性能・加工
ガスシリンダー昇降機能付き
360度回転
固定脚タイプ
商品の特徴

ヴィンテージ感漂うお洒落なスツールです。
部屋に置くだけで、カフェやバーのような雰囲気を演出できます。
回転機能・昇降機能が付いているため、好みの姿勢で使用できますよ。おしゃれさと便利さ、どちらも欲張りたい人におすすめです。

カラーバリエーション豊富!インダストリアルスタイルに最適なスツール

WOOD & IRON VINTAGEDESING

■サイズ
幅43×奥行き43×高さ76cm
■製品重量
約5.4kg
■材質
パイン材(炭化加工)、スチール(粉体塗装)
■カラー
シルバー、メタル、ホワイト、ブラック、スカイブルー、レモン
商品の特徴

スチール素材と天然木の相性が抜群。上質なおしゃれさを備えたスツールで、特に北欧スタイルの部屋との相性が抜群です。
上質なデザインを活かし、小物を置く棚としても活躍しますよ。
カラーバリエーションも豊富なため、ぴったりなスツールと出会えるでしょう。

リビングにぴったり♪オットマンにもなるスツール

LAURU

■サイズ
幅70×奥行き53×高さ38cm
■製品重量
約8kg
■材質
ポケットコイル、鋼製バネ
張地(ファブリック)/ポリエステル
張地(レザー)/合皮
クッション材/ウレタンフォーム
脚部/天然木
■カラー
(ファブリック)グリーン、ブルー、ブラウン、ベージュ、グレー、ダークベージュ
(レザー)ブラック、キャラメル、ブラウン、ホワイト

商品の特徴

使用シーンに応じて、スツール・オットマンどちらでも使用できます。
オットマンとしても使用できるため、座面は程よいクッション性です。
同じシリーズのソファと掛け合わせて使用すると、部屋に統一感が生まれすっきりとした印象になりますよ。

スタイリッシュなデザインのキャスター付きスツール

Conta

幅470x奥行450x高さ550~710x座面高490~630(mm)
材質(張地)合成皮革レザー フレーム:スチール(クロームメッキ)
キャスター:樹脂
ガス圧昇降式
カラー:ホワイト、ブラック、レッド
商品の特徴

スタイリッシュで、カウンターやキッチンで使用するのにぴったりなデザイン。
座面は合皮ではあるもののPVレザーが採用されているため、手入れが簡単です。
キャスター付きでスツールの移動も楽にでき、様々な場所で使用したい人におすすめです。

おしゃれな折りたたみスツール3選

クッション付き!ポップなデザインの折りたたみスツール

Popolo Stool

サ イ ズ
幅30 x 奥行30 x 高さ49cm
(折りたたみ時/幅30 x 奥行7 x 高さ70 cm)
材  質
スチール(粉体塗装)/ポリエステル
カ ラ ー
レッド、グリーン、イエロー、ベージュ、ダークグレー、ブラック、ブラウン、ライトグレー、ブルー
商品の特徴

なめらかなベアロ生地とふわっとしたクッションで、長時間座っても疲れにくいです。
また、折りたたみ可能で重量も約2kgなため持ち運びが便利。
白い脚と淡い色の座面が相性抜群で、特に女性から人気を集めています。

カラーバリエーション豊富!背もたれつきの折りたたみスツール

Ronda Stool

商品サイズ W30×D47×H74×SH47cm
(折りたたみ時:W30×D7×H85cm)
材質 スチール(粉体塗装) ポリエステル
カラー レッド、グリーン、イエロー、ベージュ、ダークグレー、ブラック、ブラウン、ライトグレー、ブルー
商品の特徴

背もたれ付きで、長時間の使用も苦痛になりません。
ホッとひと息をついたり、ゆっくりと読書を楽しんだりできるでしょう。
折りたたみ可能で、使用しない時はちょっとした隙間に収めることができます。
1人暮らしをしている人におすすめしたいスツールです。

インダストリアルテイストの部屋にぴったりの折りたたみスツール

木目調折りたたみスツール

【サイズ】約幅31.5×奥行30×高さ47(座面高:46)cm
折り畳み時:約幅31.5×奥行8.5×高さ70cm
【内容量】2脚
【材質 】座・板:MDF(ビシート真空成型15mm厚)
フレーム:スチール、粉体塗装
商品の特徴

座面の木目が美しい折りたたみスツールです。
シンプルなデザインで、どんな部屋にも合いますが、特にインダストリアルテイストの部屋にぴったり。
程よい高さで座りやすく、急な来客がある時に重宝するスツールとなるでしょう。

アマゾンで買えるおしゃれなスツール3選

重ね置きできるスタッキングスツール

北欧インテリア家具 木製スツール

【サイズ】:座面直径32cm厚み2cm全体幅約40cm奥行約40cm高さ45.5cm
材質:ビーチプライウッド重量:2kg
【カラー】:グリーン、ナチュラル、ブラウン、ブルー、ホワイト、レッド
商品の特徴

無駄な装飾が一切なく、シンプルさが売りな北欧スタイルなスツールです。
使用しない時は重ね置きをするだけで簡単に片付けられます。
また、1カ所にスツールを集めることで邪魔になる心配もありません。複数使用したい人におすすめなスツールです。

折りたためる!収納付きスツール

Muslish スツール

【サイズ】30×30×30cm
【耐荷重】80KG
【カラー】グレー、ベージュ
商品の特徴

スツール×オットマン×収納ボックス×踏み台、これ1つで何役もこなしてくれる万能さです。
また、2,000円以下の手が届きやすい価格帯で購入ができます。
新生活を始めたばかりの人やワンルームに住んでいる人におすすめなスツールです。

広い座面でゆったり座れる!高さが低めのスツール

AZUMAYA スツール トロペ

サイズ:幅48×奥行33×高さ42(cm)
本体重量:3kg
素材・材質:天然木(アッシュ) ウレタン塗装 積層合板 ポリエステル コットン
カラー:オレンジ、グリーン、グレー、ブラウン、ブラック、ベージュ
商品の特徴

ファブリック製の座面と天然木の脚を採用しており、クセが無くどんな部屋にも相性が合います。
ロースツールながら幅広い座面で、ゆったりと座れます。
また、小さなサイズ感がかわいく、使用していない時は部屋のインテリアとして活躍してくれるでしょう。

まとめ

今回は、おしゃれなスツールについて紹介してきました。様々な種類やデザインがあると理解できたでしょう。
この記事で紹介した『おしゃれなスツールの選び方』を参考にすることで、ぴったりなスツールと出会えますよ。
また、当メディアが厳選したおすすめなスツールの情報も参考にしてもらえると嬉しいです。