パントリー収納におすすめのアイテム9選!収納手順・アイディアも

新築やリフォームでも注目されているパントリー。キッチンの近くに設けられた、食品や食器、調理器具の収納スペースのことを指します。どう使ったら良いか分からない、活用できていないという方もいるのではないでしょうか? パントリーに収納するという選択は、食品や調理器具をもっと効率的に使うチャンスです。お手頃な収納アイテムやアイディアで、パントリーの使い道がぐっと広がります。 今回は、初めてパントリー収納にチャレンジする方にも、パントリーの使い方に悩んでいる方にも知っていただきたいパントリー収納活用法を紹介します。おすすめのアイテムも掲載しているため、ぜひ最後までご覧ください。

更新日:2020年10月21日
1341 views

パントリー収納の活用方法

【食料品の貯蔵】
パントリーと聞くと、なかなか取り出さないストック品を収納するイメージがある方も多いのではないでしょうか?

保存食や非常食だけでなく、日常的に使う調味料やお菓子、インスタントコーヒーやお茶葉といった常温で保存できるものは、パントリーに収納することでキッチン作業を効率化できるでしょう。

【食器や調理器具の保管】
重たい鍋類・キッチンベーカリーやホットプレートといった調理器具は、しまい込んでしまって長年使っていないなんてことがあるかもしれません。

パントリーを活用して、使いたい時にさっと取り出せる収納にしましょう。また、来客用など日常的に使わない食器は、パントリー収納がおすすめです。

【キッチン周りの消耗品の収納】
ばらばらな場所に置いておきがちな、ラップアルミ類・ゴミ袋・割りばし・ストローといった消耗品も、パントリーで位置を決めて収納しましょう。
使いたい時に「どこに置いたか思い出せない!」という悩みも解決できます。

パントリー収納の手順・やり方

次は、パントリー収納の具体的な手順や方法を紹介します。せひ参考にしてみてください♪

現在の収納場所や量をチェックする

まずは、今収納されているものを把握・整理するためにパントリー内すべての物を取り出しましょう。
全体の量をチェックし、買い過ぎているものを把握したり、賞味期限が切れているものや使わない食品を処分するきっかけになります。
そこから食品の種類ごとに仕分け、ベストな収納アイテムを選択してすっきりとした収納を目指しましょう!

キッチン収納とパントリー収納を分ける

全てのものをパントリー収納するのは、かえって作業の障害になる可能性があります。
料理中すぐに手に取って使いたいものはキッチン収納がベスト。例えばまな板や包丁、菜箸やお玉などがあげられます。
逆に使用頻度の少ないストック品や生活消耗品、キッチンに置いておくには場所を取るものはパントリー収納がおすすめです。

アイテムジャンルや使用頻度で分ける

「よく使うもの」「時々使うもの」「あまり使わないもの」といったように使用頻度に応じて分類しましょう。それによって、配置場所や収納アイテムを選びやすくなります。

他にも、収納のしやすさや取り出しやすさを考えて、アイテムジャンルごとに分けておくと良いでしょう。種類や大きさに応じて分類していきましょう。お菓子類・調味料類・コーヒーやお茶類といった具合に、用途に合わせてボックスを選択して、パントリー中を効率的に使うことができます。

分けたアイテムの収納場所を決める

すぐに使いたい、賞味期限の近い食品は取り出しやすいように手元に近い位置に収納しま しょう。レトルト食品や保存食などのストック品は上部に、水や米、缶詰などの重たいものは下部に収納するのが良いでしょう。

フライパンやおたま、ミトンなど「すぐ手に取って使う」ものは吊るす収納がおすすめです。食器類など「日常的に使う」ものは取り出しやすいように棚に収納すると良いでしょう。

ミキサーやホームベーカリーなど重さがあり「たまに使う」ものは、足元に近い位置に収納しましょう。また、ゴミ袋やラップ、アルミホイルなどのストックは、ファイルボックスなどスマートに収納できるアイテムがぴったりです。

パントリー収納の分け方アイディア

パントリー収納の手順・やり方がわかったところで、次はパントリーに物を分けて収納する際に役立つアイディアを紹介します♪

収納ボックスやバスケットを使う

積み重ねられるボックスを利用することで、スペースを有効活用できます。
また、パントリー専用アイテムの他、紙類をまとめるファイルボックスや書類立てを活用した収納は使いやすくておすすめです。

バスケット・カゴを使った収納はジャンルごとにまとめた収納がしやすく、部屋の雰囲気に合わせたデザインを選ぶことができます。

レターケースや書類・ファイルボックスを使う

紙類をまとめるのに使う、レターケースやファイルボックスはパントリー収納にぴったりです。
このような薄型のボックスを使うことで、物のジャンルごとに仕分けて取り出しやすくなります。小物をまとめるなど、ちょっとした隙間の収納にもぴったりです。

キャスター付きラックを使う

スペースが限られたパントリーでは、キャスター付きラックが便利です。必要に応じて移動させたり、デットスペースを活用して収納を広げることができます。
重たいストック品も、持ち上げることなく移動させることができるためおすすめです。

パントリー収納のポイント

最後に、パントリーの収納をおしゃれに見せるポイントを紹介します。理想のキッチンに近づけるために、せひ参考にしてください。

統一感のある収納アイテムを使う

床や壁紙の色と合う、ご自身の部屋のテーマカラーを決めてみましょう。それに合わせたカラーのアイテムを選ぶことで、おしゃれな空間ができあがります。

他にも、同じ型のアイテムを使うことで、統一感がでます。特に、重ねられるタイプのアイテムはスペースに無駄のない収納をすることができます。

目隠しやデコレーションをする

棚収納など、目につきやすいところは目隠しを取り付けるとすっきりした見た目になります。突っ張り棒とミニカーテンを利用すると、カフェのようなおしゃれ収納に近づけます。

また、デコレーションを施して自分だけのお気に入り空間にするのもおすすめです。収納スペースとしてだけでなく、家事室のようなちょっとした作業に役立つアイテムを揃えても楽しいですね。

【ニトリ】便利なパントリー収納アイテム3選

ここからは、パントリー収納にぴったりなアイテムを紹介していきます。
デザインやサイズ、商品の特徴をチェックして、ご自身のパントリーにぴったりなアイテムを見つけてみてくださいね。

長方形でパントリーに使いやすい収納ボックス

整理ボックス クラネ ロータイプ(CL)2個セット ニトリ

色:クリア
サイズ:幅13×奥行32×高さ12cm
商品の特徴

どんな家にもマッチする、クリアカラーでシンプルなデザイン。
複数個を使って仕分けて収納することで、統一感を出すことができます。
持ち手穴があり、取り出しやすいところもポイント。レトルト食品など、箱ものの収納におすすめです。

パントリーの上段に最適なファイルボックス

整理ボックス クラネ ハイタイプ(CL)2個セット ニトリ

色:クリア
サイズ:幅13×奥行32×高さ24cm
商品の特徴

こちらも、どんな家でもマッチするシンプルなデザインが魅力。
高さのあるものや細いものの収納にベストな商品です。引き出さなくても前面から取り出しやすい形で、上段の収納にも使えます。
ラップやアルミホイル、調味料のストックにぴったり。レシピ本など、キッチンで使いたい本類の収納にも役立ちます。

パントリーに収納できるキャスター付きラック

マルチラック Sユーティー(D54) ニトリ

色:ホワイト
主な素材:パーティクルボード
サイズ(約):幅30×奥行54×高さ64cm
商品の特徴

キャスター付きで自由に配置できる、ラック型の商品。
棚板の高さを変えられるため、お手持ちの収納ボックスに合わせて使うこともできます。
足元のデッドスペースにも使える高さ64㎝で、パントリーを有効利用できます。

パントリーをすっきりさせる!収納ボックス・書類ボックス6選

取手付きでパントリー上段にぴったりの収納ボックス

キッチン収納ケース 吊り戸棚ボックスワイド

サイズ:約 幅24×奥行33.4×高さ22(cm)
内容量:同色6個セット
材質:ポリプロピレン
カラー:ホワイト、クリア
生産国:日本製
商品の特徴

高所の収納にぴったりな、取っ手付きボックス。
幅24㎝と大容量で、食品のストックのほか生活消耗品の収納にもおすすめです。
カラーは2色展開。クリアタイプは一目で中のものが確認できて便利です。ホワイトタイプは、生活感を隠しておしゃれに収納することができます。

重ねて使える木製収納ボックス

ウッドコンテナボックスS

サイズ(cm):約W18×D30×H15
※多少サイズは前後します。
重量:約0.9kg
素材:木(パイン材)、スチール
※ブラウン、ナチュラルはオイル仕上げ
商品の特徴

業務用のスチールコンテナをモデルに作られた、使い勝手の良さが魅力。
ヴィンテージ風の木目デザインが目を引く商品です。
S・Lの2種類サイズがあり、重ね収納も可能なため、部屋にあったボックスを選択することができます。

落ち着いた色味がおしゃれな収納ボックス

インボックス フタ付き 収納ボックス セット

【Lサイズ】
本体:幅38.9×奥行26.6×高さ23.6cm 重量0.7kg
フタ:幅38.8×奥行26.5×高さ1.5cm 重量0.2kg
【Mサイズ】
本体:幅38.9×奥行26.6×高さ12cm 重量0.43kg
フタ:幅38.8×奥行26.5×高さ1.5cm 重量0.2kg
【SDサイズ】
本体:幅26.4×奥行19.2×高さ23.6cm 重量0.41kg
フタ:幅26.5×奥行19.3×高さ1.5cm 重量0.11kg
【Sサイズ】
本体:幅26.4×奥行19.2×高さ12cm 重量0.23kg
フタ:幅26.5×奥行19.3×高さ1.5cm 重量0.11kg
原産国:日本
商品の特徴

カラーボックスを基準にした4サイズ展開で、用途に合わせて選択することができます。
ふた付きで、中のものを隠したい時にもぴったり。
ちょっと珍しいグレーカラーは、汚れが目立ちにくく、おしゃれ感を出してくれます。

おしゃれな10色から選べる!パントリー収納に使いやすい書類ボックス

デルフォニックス ビュロー レターボックス 横

サイズ:横幅253 x 縦幅118mm x 背幅85mm(完成品)
素材:塩ビ製(PVC)
レターサイズ(横型)
組立式/定形封筒収納可能
商品の特徴

ビニール素材で、工作感覚で組立・解体できるところが面白い商品です。
海外ステーショナリーのようなおしゃれカラー10色展開で、好みの色を選択できます。
幅約25㎝と、食品が収納しやすい平均サイズ。場所を取りがちな収納ボックスも、この商品なら平べったくして保管しておくことができます。

パントリーの最下段に最適なキャスター付き収納ボックス

STORAGE BOX

商品サイズ:W47×D35×H27cm
商品仕様:天然木(バーチ) ウレタン塗装 ポリエステル
商品重量:1.6kg
組立:完成品
商品の特徴

重さがあるものにぴったりな、木製ボックス。耐荷重1.6kgで、飲料ストック品の収納がおすすめです。
足元に収納して、移動させたいときはキャスター付きでらくらく動かせます。
使わない時は重ねて、パントリースペースを広げることも可能です。

キッチン雑貨を収納しやすい書類ボックス

RISUスタックシステムケース

サイズ:1段あたり 横283×奥行355×高さ106(mm)
材 質:PP
原産国:日本
商品の特徴

スモーキーでおしゃれな色合いとマットな材質が目を引く商品。A4が収納できるコンパクトサイズで、隙間収納向けです。
中身が見えない引き出しタイプで、ジャンルごとに分類して小物の収納をするのにぴったりです。

まとめ

ご自身のパントリーにぴったりな収納アイテムは見つかりましたか?
アイテムごとに適した収納物や、配置場所と共にに紹介していきました。書類ボックスを利用する収納法は目からうろこですが、近年注目を集めているおすすめのアイディアです。

キッチン内でも倉庫でもない、新しい収納スペースパントリー。活用法を参考に、パントリーをもっと素敵で使いやすいスペースにしてみてくださいね。