キッチンのタオル掛けおすすめ11選!選び方や種類も一覧解説

自炊をする方や専業主婦(主夫)の方は、毎日といっていいほどキッチンを使用します。料理をするだけでなく、お皿洗いのため、食材の下ごしらえのためにも利用しますが、その時に必需品となるのがキッチンタオル。 料理をしている時に邪魔にならない場所かつ、サッと手が届く位置に置いておきたいため、どこにどのようなタオル掛けを設置するか悩む方もいるでしょう。 そこで今回は、キッチンに設置するタオル掛けのおすすめ商品11個をご紹介。 デザインだけでなく、機能性や大きさなど、チェックするポイントを学んでいきましょう♪

更新日:2020年9月13日
268 views

キッチンに設置するタオル掛けの選び方

キッチンに設置するタオル掛けはすぐ手に届く「使いやすさ」、キッチンに馴染ませる「おしゃれさ」、使用していてストレスのない「機能性」など、様々な要素によって選ぶことができます。
何を基準にタオル掛けを選んでいくのか、機能やデザインを詳しく解説していきましょう。

機能性で選ぶ

タオルを掛けるだけの商品もありますが、それだけでなく下記のような補助機能や付属機能がついているものもあります。

・タオルハンガー&補助テーブル
タオル掛けに補助テーブルがついているタイプ。
テーブルを使用しない時はたたんでおけたり、キッチンが物で溢れてしまった時はちょっとした作業をすることもできます。

・まな板収納付き
また板収納付きのタオル掛けは、収納棚にぶら下げる形が一般的。
また板収納のついでにタオルがかけられるため、場所を取らずにコンパクトなキッチンでも使用しやすいタイプです。

材質・デザインで選ぶ

ステンレス製は生活感なく使いたい時、プラスチック製はカラーバリエーションが豊富など、それぞれメリットがあるので、参考にしてみてくださいね。

・ステンレス製
水に強くて錆びにくいため、長期間愛用したい方におすすめ。
生活感が出にくくスタイリッシュさがあるので、モダンテイストの部屋にぴったりです。

・プラスチック製
ステンレス製よりかは丈夫さに欠けますが、その分カラーバリエーションが豊富。
部屋に合わせて色味の調整ができるため、ポップな部屋やシンプルテイストな部屋にも合わせやすいでしょう。

・木製
木製のタオル掛けは、北欧・ナチュラルテイストのキッチンにおすすめです。
ただタオルと壁が近いとカビが生えやすくなってしまうため、壁との距離が十分に取れるものか、防カビ加工が施されたものを選んでいくと良いでしょう。

タオルのサイズや枚数で選ぶ

キッチンで使用するタオルサイズはどれくらいでしょう?
ハンドタオルを毎日洗濯する方もいれば、フェイスタオル、それ以上に大きなサイズのタオルを使用する方もいますよね。

また、キッチンを洗面所と兼用して使用している場合、タオルを分けるのか分けないのかも家庭によって異なります。
どの大きさのタオルを使用するのか、タオルを何枚かけておくのかを考えてからタオル掛けを購入すると良いでしょう。

キッチンに設置するタオル掛けの種類

タオル掛けとひと言で言っても、固定に時間がかかるものやワンタッチでタオルが引っ掛けられるものなど、使い勝手が異なってきます。
ご自身の生活スタイルやキッチンにはどんなタオル掛けがしっくりくるのか、検討してみてくださいね。

マグネットタイプのタオル掛け

マグネットタイプは、冷蔵庫やスチール部分に取り付けられます。
手間なく取り付けられるため、購入してすぐに使用したい方におすすめです。

フックタイプのタオル掛け

ドアや引き出しに引っ掛けるだけなので、キッチンの壁などを傷つけることなくタオル掛けを設置することができます。
取り外しも簡単なため、転居や模様替えなどで使用したい場所が変わっても安心です。

吸盤タイプのタオル掛け

吸盤タイプはツルツルとした壁や冷蔵庫であればすぐに付け外しができます。
ただし、吸盤タイプのタオル掛けの耐荷重によっては掛けられないタオルもあるため、使用したいタオルの重さに合わせて選ぶようにしましょう。

両面テープ式のタオル掛け

両面テープ式のタオル掛けは、両面テープでタオル掛けを固定します。
壁に取り付ける時は簡単ですが、外す時に跡が残ってしまったり穴が開く場合があるため、賃貸の部屋では注意が必要です。

また、粘着力が弱いとタオル掛けがずり落ちてしまうため、粘着力が強力な商品を選ぶと良いでしょう。

ネジ固定タイプのタオル掛け

ネジでしっかりと壁に固定するため、多少重いタオルでもずり落ちる心配がありません。
しかし、外す時に壁に穴が開いてしまうため、壁を傷つけたくない方には不向きでしょう。

フックタイプ/マグネットタイプのキッチンタオル掛け4選

一見簡単に選べそうなタオル掛けですが、意外に細かいジャッジポイントがあることがわかりました。
そこでここからは、実際に販売されている商品を見ながら選ぶポイントやメリットを確認していきましょう♪

スチール×天然木がおしゃれ!フックタイプのキッチンタオル掛け

タオルハンガー タオル掛け アイアン

サイズ:幅19cm×奥行き7.5cm×高さ6cm
対応サイズ:扉の幅約19cm以上(扉のハンドル等を含まず)
扉の厚さ:約1.4~2cmまで
素材:本体:スチール(粉体塗装)
バー:天然木
カラー:ホワイト
ストッパー:シリコン樹脂
付属品:ストッパー1個(予備)
耐荷重:約1kg

商品の特徴

厚さ約2cmの扉であれば、フックを差し込むだけで取り付けができるタオル掛けです。
スチールと天然木のシンプルなデザインで、どんなキッチンにも馴染むでしょう。
また、フックと背面に滑り止めがついているため、扉を傷つけることなく使用できますよ。

シンプルなデザインでキッチンに馴染む!フックタイプのタオル掛け

ケユカ pico タオルバー

サイズ:W186×D47×H46 mm
材 質:亜鉛、ステンレス
耐荷重:約1kg
生産国:中国
商品の特徴

扉の厚さによってカスタマイズができるタイプのタオル掛けです。
0.9〜2.5cmまでの扉に取り付けることができるため、近々転居の予定があっても安心して購入できます。
ステンレス製で水に強く、錆びにくいというメリットがあります。

タオルを指で差し込むだけ!マグネットタイプのキッチンタオル掛け

tower マグネットタオルホルダー

サイズ:約幅5.5×奥行2.3×奥行5.5cm
素材:本体/ABS樹脂・マグネット 差し込み部・滑り止め/シリコーン
重さ:約50g
耐荷重:約250g
カラー:ホワイト、ブラック
生産国:中国
商品の特徴

一見タオル掛けに見えない本商品は、片手でタオルを押し込むだけでタオル掛けに変身します。
裏面がマグネットになっているため、冷蔵庫やスチールの壁にピタッと付けるだけで設置できます。
耐荷重は250gなので、ダスターやハンドタオルを付けるときに使用しやすいでしょう。

スリムなデザインが美しい!マグネットタイプのキッチンタオル掛け

マグネットバスルームタオルハンガー ワイド タワー

サイズ:約W40×D4.5×H5cm
素材:本体/スチール(ユニクロメッキ+粉体塗装)、マグネット
滑り止め/シリコーン
フック/ ABS樹脂
重量:約470g
耐荷重:ハンガー/約1kg
フック1つあたり/約250g
生産国:中国
カラー:ホワイト、ブラック
商品の特徴

ホワイト、ブラックの2色展開をしている本商品は、冷蔵庫にピッタっと付くマグネットタイプです。
タオルをかける部分以外にフックも付属しているため、芳香剤などを引っかけても良いでしょう。
キッチン周りだけでなく、浴室内でも同様に使用することができますよ。

キッチンのどこにでも設置できる!吸盤タイプのタオル掛け3選

キッチンに合わせて白・黒選べる!強力吸着タオル掛け

タオルハンガー キッチンマグネット タオル掛け

サイズ:幅16.5×奥行き4×高さ5cm
素材:スチール(紛体塗装)、強力マグネット磁石2個、吸盤2個(PVC)、金属製木ネジ
重量:約90g
耐荷重:1kg
カラー:ホワイト、ブラック
商品の特徴

ホワイト、ブラックから選べる本商品は、使用したいキッチンのスタイルによって「吸盤」「マグネット」「木ネジ」の3種類から設置方法を選ぶことができます。
敢えて装飾品を一切使用していないため、シンプルなデザインがキッチンに馴染むでしょう。

メタリックなデザインがおしゃれな吸盤タイプのキッチンタオル掛け

タオルハンガー 吸盤タオルリング PW5373-1

サイズ:約W170×D74×H203mm
材質:本体/ABS樹脂、ステンレス鋼、
レバー/ポリカーボネイト、吸盤/塩化ビニル樹脂
耐荷重荷z:約1.0kg
原産国:中国
商品の特徴

ステンレス製でありながら、円形のタオルリングが、部屋に柔らかな印象を与えてくれます。
吸盤で取り付けた後にレバーでロックすることで、より強力にタオル掛けを固定して、引っ張っても外れないようになっています。

北欧テイストのキッチンに最適!吸盤タイプのタオル掛け

フッキングタオルホルダー

サイズ:直径 約6cm、奥行き 約3.5cm
カラー:ウッド、メタリック、アイボリーホワイト、マットブラック、オリーブグリーン
商品の特徴

直径約6cmのコンパクトサイズの本商品は、「キッチンをごちゃごちゃさせたくない」「タオル掛けで幅取りたくない」という方におすすめです。
ナチュラルな雰囲気と相性が良いアイボリーホワイトや、スマートなキッチンに合わせやすいメタリックなど、全5色から選べます。

ネジ固定タイプ/両面テープタイプのキッチンタオル掛け4選

アンティーク加工!ネジ固定タイプのキッチンタオル掛け

Olds アイアン タオルハンガー W600

サイズ:長さ/200、400、600、800、1230mm
バーの太さ/13mm
材質:鉄、メラミン焼付塗装
重量:700g
生産国:日本製
商品の特徴

ネジで固定するタイプのこちらのタオル掛けは、全体にメラミン焼付塗装が施されています。
ユーズド感のあるアンティーク仕上げは1つ1つ手作業で行っているため、商品によって加工が少しずつ異なります。
ヴィンテージテイストやインダストリアルテイストの部屋の方におすすめの商品です。

ウッドバーがかわいい!北欧風デザインのキッチンタオル掛け

タオルバー 木とアイアン製 (M) w300mm

サイズ:W330xD55xH55mm
素材:木、鉄
カラー:ナチュラル
商品の特徴

こちらはアイアンと木の“いいとこ取り”をした商品です。
アイアンだけだと無機質な印象になりがちですが、木が加わることで温もりが感じられるタオル掛けに仕上がっています。
木材を使用しているため、使い込むことで経年変化を楽しめます。

両面テープで取り付ける!木製のキッチンタオル掛け

ウッド 木製 タオルハンガー タオル掛け

サイズ:幅3.5 ×長さ13.5×厚み4.2cm
素材:木
カラー:ブラウン、ナチュラル
商品の特徴

幅3.5 ×長さ13.5cmとコンパクトなこちらのタオル掛けは、両面テープでしっかりと固定して使用します。
クリップで挟んでタオルを固定し、外す時はタオルを本体の上側に引き上げればOKです。
クリップの中にガラス玉が入っているため、タオルがずれ落ちる心配もありません。

タオルを3枚かけられる!両面テープ付きキッチンタオル掛け

アスベル タオル掛け3本両面テープ付

サイズ:約34×28×8.2cm
本体重量:約92g
材質:カバー/ABS(クロームメッキ)、台座・キャップ/ABS、アーム/ステンレス鋼
原産国:中国
耐荷重:600g
商品の特徴

両面テープで取り付けるこちらのタオル掛けは、一度に3枚のタオルを引っ掛けられます。
ハンドタオル以外にもダスターや、食器専用のタオルなど使い分けができるため、料理の作業効率を格段にアップさせてくれます。
ただ棒状のタオル掛けなので、小さいお子さんやペットがいる家庭では、手の届かない位置に設置するなどの工夫が必要でしょう。

まとめ

キッチンには必需品となるタオル掛けですが、多くの人は調べてから初めて「こんなに種類があるんだ!」と知るかと思います。
自宅のキッチンにしっくりとくるタオル掛けを選んで、ストレスなく料理を楽しみましょう♪