ローテーブルの賢い選び方は?機能別おしゃれなローテーブル11選!

「部屋にテーブルが欲しいけど、ダイニングテーブルだと大きすぎて部屋が狭くなってしまう」という方におすすめの”ローテーブル”。床に座って使ったり、ソファや座椅子と組み合わせて使うこともできます。 今回は、そんな便利なローテーブルの種類やメリット、さらに賢い選び方もご紹介します。おしゃれなローテーブルを選んで、部屋作りを楽しみましょう♪

更新日:2020年10月4日
532 views

部屋をおしゃれに見せるローテーブルの種類・メリット

まずは、ローテーブルにはどのような種類やメリットがあるのか見ていきましょう♪
種類やメリットを比較しやすいように表にまとめているので、自分にはどの種類が最適かチェックしてみてください。

そもそもローテーブルとは?

そもそも「ローテーブル」とは、床から天板までの高さが低いテーブル全般のことを指します。部屋の真ん中に置くことから「センターテーブル」と呼ばれたり、ソファでくつろぎながらお茶をするのに最適なテーブルであることから「コーヒーテーブル」と呼ばれることもあります。

基本的には床に座って使用したり、ソファや座椅子と合わせて使用することが多いテーブルです。床から天板までの高さは30~40cm程度が一般的です。
一般的なダイニングテーブルは、床から天板までの高さが70cm前後なので、ローテーブルは床から天板までの距離がかなり近いことが分かりますね!
脚が折りたたみ式になったり、継脚を使うことで床から天板までの高さをある程度自由に調整できるタイプもあります。

ローテーブルの種類

ローテーブルには、一般的なもの以外にもさまざまな種類がありますが、その主な種類は伸長式テーブル、折りたたみ式テーブル、収納付きテーブルの3つです。
伸長式テーブルは天板の面積を変えることができるため、来客が多い方におすすめです。逆に来客が少ない方や一人暮らしの方は、使わない時は収納できる折りたたみ式テーブルを購入して、部屋を広く使いましょう。
リビングが散らかりがちな方は、小物を収納できる収納付きテーブルを選ぶと良いでしょう。天板下に収納棚が付いていたり、側面にマガジンラックが付いているものもあります。

ローテーブルのメリット

ローテーブルには「伸長式テーブル」「折りたたみ式テーブル」「収納付きテーブル」などの種類があり、それぞれメリットがあります。

伸長式テーブルは、大人数にも対応できるので家族や親戚の方、ゲストの方など食事に人数の増減がある場合におすすめです。折りたたみ式テーブルは使わないときは収納可能で、値段が比較的安いのが特徴です。テーブルの使用頻度が少ない場合にご利用をおすすめします。収納付きテーブルは小物を収納できたり、ガラス天板の場合はローテーブル自体がおしゃれなディスプレイになります。

今回は3種類のローテーブルの特徴・メリットを紹介しましたが、特におすすめは「折りたたみ式テーブル」です。使わないときはクローゼットや押し入れに収納できるため、部屋を広く使うことができます。

おしゃれな部屋に合うローテーブルの選び方

続いては、おしゃれな部屋に合うローテーブルの選び方を3つ紹介します。
ぜひ自分に合う選び方をチェックしてみてください!

使用人数・用途で選ぶ

最初に、使用人数や用途に合わせて選ぶ方法をご紹介します。
1人暮らしで使うのか、2人で使うのか、家族4人で使うのか、ローテーブルの天板の大きさは、テーブルの使用人数に合わせて選びましょう。

大人1人がくつろぐ必要なスペースは40cm×60cmだといわれています。よって1人用であれば60~70cm、2人用であれば80~100cm、4人用であれば100~120cm前後というように使用人数に合わせて天板のサイズを選びましょう。

また、用途に合わせて選ぶのも1つの手です。
普段使いではなく来客時に使うのであれば、脚を折り畳めて便利な折りたたみ式テーブルや、天板の面積を変えられる伸長式テーブルをおすすめします。

天板の形・材質で選ぶ

ローテーブルには、円形、正方形、長方形などさまざまな形の天板があります。
例えば、円形(楕円形含む)もしくは角が丸い天板だと部屋に圧迫感を与えず、優しい印象になります。正方形や長方形の天板は、スタイリッシュな印象の部屋になります。

また、天板自体の材質にも木製のもの、ガラス製のものなどさまざまな種類があります。特に人気な北欧テイストの場合、円形(楕円形含む)で木製の天板を選びましょう。また、北欧テイストと並んで人気があるインダストリアルテイストの部屋の場合は、正方形や長方形で古材風加工が施された木製天板を選びましょう。

機能で選ぶ

ローテーブルは、種類によって機能も様々です。
折りたたみ式ローテーブルの場合、こたつ機能が備わっているものがあります。ローテーブルをオールシーズン使いたい方に最もおすすめな機能です。

収納付きローテーブルの場合、収納部分がマガジンラックになっているものや引き出しになっているもの、ドレッサー機能が付いているものなどがあります。
特にドレッサー機能が付いているものは、一人暮らしの女性にぴったりです。散らかりがちなコスメやヘアアクセサリーを収納することができます。

複数人で使えるおしゃれなローテーブル3選

それでは、ここからはおすすめの「おしゃれなローテーブル」を紹介します。ご自身の部屋にぴったりなローテーブルを見つけましょう!

ブルックリンテイスト!アイアンがおしゃれなローテーブル

Lewis

サイズ:幅100×奥行き50×高さ35cm
棚板収納内寸:約幅92×奥行き39×高さ14cm
製品重量:約15.5kg
耐荷重:天板/約35kg、中板/約15kg
材質:棚板/パイン材(ラッカー仕上げ) 、その他/スチール(粉体塗装)
商品の特徴

ウッドとスチール素材を組み合わせたスタイリッシュなテーブルです。
インダストリアルやブルックリンテイストのお部屋におすすめです♪
また、雑貨などをすっきり収納できるスペースも付いているので収納力もばっちりです!

最大8人で使える!伸縮しても違和感のないおしゃれなローテーブル

エクステンションテーブル

サイズ:幅120-150-180×奥行75×高さ37
材質:天板 ウォールナット
   脚部:天然木ラバーウッド
製品重量:28㎏
商品の特徴

この商品最大の特徴は、天板の長さを3段階に伸長できるところです!
普段は2~4人用の120cm、ゆったり使いたいときは150cm、友達が来た時は最大8人で使える180cmという3段階で調節可能なため、普段使いにも来客用にも使えます。
さらに味わい深いウォールナットの天板が、上品な空間を演出してくれます。

こたつ機能付き!天板が広いニトリのローテーブル

リビングこたつ

色:ミドルブラウン
主な素材:天然木化粧繊維板(ウォールナット)
サイズ(約):幅120×奥行75×高さ41cm
保証年数:5年
重量:約18kg
商品の特徴

冬にありがたいこたつ機能が付いたローテーブルです。
脚を好みの長さに調節できるため、ソファと組み合わせることもできます。
飽きの来ないナチュラルなミドルブラウンカラーと、シンプルなデザインなので長く使い続けることができるでしょう。

脚が折りたためるおしゃれなローテーブル3選

北欧風!天板下に棚を取り付けることもできるローテーブル

Pinocchio

サイズ:幅87.5×奥行47.5×高さ35.5cm
重量:9.5㎏
カラー:ダークブラウン、ナチュラル
商品の特徴

天板の裏に収納がついているため、散らかりがちな雑誌や小物をすっきり収納できます。
収納を使わない時は取り外して、テーブルのみで使用することもできます。
また女性1人でも持ち運びやすいサイズ・重量なので、簡単に床掃除ができます♪

カラーバリエーション豊富!コンパクトで収納しやすいローテーブル

センターテーブル

商品外寸:幅750×奥行500×高さ320
重量:約7.5kg
材質 天板:中質繊維板 PU塗装(鏡面仕上げ)
    脚:MDF、粉体塗装
耐荷重:約20kg
商品の特徴

どんなお部屋にも使いやすいシンプルなデザインのテーブルです。
カラーバリエーションが豊富で、9色から選ぶことができます。
天板には美しい光沢加工が施されており、部屋を上品に見せることができます♪

天板の木目がおしゃれな折りたたみ式ローテーブル

TOMTE FOLDING TABLE

サイズ:W105 x D52 x H35 cm
    天板厚み:約2cm
材質:天然木(ラバーウッド)
   天然木化粧繊維板(ウォルナット/オーク)
   ウレタン塗装
重量:9.5㎏
商品の特徴

天板にウォールナットを使用しているため、木材のあたたかみを感じられます。また、天板の幅は105cmもあるため、PC作業などにもゆったり取り組むことができます。さらに、折りたたみ式で、重量も軽いため使わないときは押し入れやクローゼットに簡単に収納できます。

収納機能付きのおしゃれなローテーブル5選

引き出し・天板下収納付き!ナチュラルな部屋にぴったりのローテーブル

Doris

サイズ:幅110×奥行き50×高さ40cm
引出し収納内寸:幅52×奥行き27×高さ4cm
棚板収納内寸:幅99×奥行き41×高さ15cm
製品重量:約11kg
商品の特徴

引き出し収納と柵板収納の2つの収納がついている収納力抜群なローテーブルです。
天板は丸みを帯びているため、部屋に圧迫感を与えません。
ナチュラルでかわいらしい部屋にぴったりのテーブルです。

机の側面にも収納スペースあり!すっきりおしゃれなローテーブル

HORNET

サイズ:幅100×奥行60×高さ40cm
重量:40㎏
カラー:ミディアムブラウン/ホワイトウォッシュ/グレー/セメントグレー
商品の特徴

引き出しが4つと、左右にマガジンラックがついているため収納力はピカイチです!
さらに隠しキャスター付きで、床掃除のときにテーブルを簡単に動かせます♪
天板は幅100cm、奥行き60cmと広めに設計されているため、食事やPC作業にもぴったりです。

高級感漂うガラス天板!見せる収納で部屋をおしゃれにするローテーブル

MY-HOME

サイズ:約幅88*奥行き48*高さ42~43cm
ガラス厚み:6mm
カラー:混色天板+ブラック脚/ブラックガラス+ブラック脚 /クリア天板+ブラック脚 /クリア天板+ホワイト脚 /クリア天板+木目PVC脚
重量:16㎏
商品の特徴

部屋に置くだけで大人な雰囲気の部屋に仕上げてくれるスタイリッシュなテーブルです。ガラス天板が高級感を演出します。
ガラス天板の下には収納スペースがあるため、ディスプレイスペースとして利用できます♪

ガラス天板と木目の棚がかわいいローテーブル

CENTER TABLE

サイズ:幅960×奥行400×高さ350
商品重量:約12kg
材質
天板:8mm強化ガラス
ラック部分:積層合板(突板張り、ラッカー塗装)
脚部:スチール(クロムメッキ)
商品の特徴

上質で美しいコンパクトサイズのガラス天板テーブルです。
天板の下に曲げ木のラックがついており、あたたかみを感じられるデザインです。上品さとナチュラルさを兼ね備えた仕上がりになっています。

北欧風!引き出しと収納スペースがかわいいローテーブル

LIEBE

商品サイズ(cm):幅約80×奥行約き40×高さ約37
材質:合成樹脂貼りパーティクルボード(メラミン樹脂)、天然木(ラッカー塗装)
重量:9.2kg
商品の特徴

オープン収納と引き出しを兼ね備えたコンパクトなテーブルです。この引き出しは左右どちらからでも引き出せる優れものです!
さらに、天板は水に強い素材を使用しているため食事にも最適♪

まとめ

今回は、次の3種類のローテーブルの特徴や選び方を紹介しました。どの種類のローテーブルが自分の部屋に最適かイメージはできましたか?
・伸長式テーブル
・折りたたみ式テーブル
・収納付きテーブル
部屋の真ん中に置くだけで、部屋の印象が大きく変わるローテーブル。ぜひ今回の記事を参考に、ご自身の部屋のテイストや用途にぴったりのおしゃれなローテーブルを見つけてください♪