デコレーション活用でお部屋を華やかに♪【ウォールアート編】

一通り家具を揃えたけど、インテリアがなにか物足りない…そんなことってありませんか?そんなあなかにおすすめしたいのが『ウォールアート』でのデコレーションです☆今回はウォールアートのフレームとポスターの色と柄ごとにインテリアのイメージが湧く画像を紹介します♪

更新日:2018年2月8日
253 views

ウォールアートのデザインと種類

モノトーン

近年流行っているのは、白黒の写真やアートをブラックや ホワイトのフレームで統一し、モノトーンで統一したモノを 複数個飾る方法です♪ モダンでスタイリッシュな印象を部屋に与えるには最適な方法です!

ウッドフレーム

床やドア、家具などに木製の箇所が多いお家の方には、 温かみのあるウッドフレームで統一するのもオススメです! 中身は写真かモノトーン系の写真で色味が強いものは避けたほうがいいでしょう。

差し色系

敢えて色味の強いウォールアートを統一感を持って差し込むの もオシャレです! 写真のように原色に近いイエローでアメリカンなデザインのモノを 差し込めば、西海岸風なテイストになるでしょう! 2枚目の写真のようなアートであれば観葉植物などとも相性がよく、様々な部屋に合うスタイリッシュな方法です♪

カラフル

上級者向けですが、フレームとデザイン、そのテイストに統一感を持 たせ、 サイズのバランスを整えれば、カラフルながらもオシャレさのある コーディネートになるでしょう!

まとめ

ウォールアートを活用したインテリアをご紹介しましたが、いかがでしたか?壁を活用することで、住空間を狭めずにお部屋のコーデを格上げすることができます♪ 個人的なイメージですが、日本でウォールアートを巧みに活用している方は比較的少ない印象です。是非、マスターして自分好みの理想のお部屋作りに挑戦んしてみてください♪