今流行りのハーバリウムの参考例をまとめました☆

今流行りのハーバリウム。自分なりのアレンジでいろいろなデザインのものが作られています。今回は、そんなハーバリウムを『入れるもの』と『瓶の形』をまとめさせていただきました。

更新日:2020年7月3日
2846 views

ハーバリウムに入れるもの

ヘリクリサムのハーバリウム♪

ヘリクリサム(別名:イモーテル)は厳しい環境の中でも育つことから「不死」の意味を持ち、花言葉は「永遠の思い出」や「記憶」で色褪せない意味合いがあります。

友人へのプレゼントにはピッタリの意味合いですね♪

ミモザのハーバリウム

3月〜4月に可愛い花をつけるミモザ。きれいな黄色い花が特徴的ですが、左の写真はドライフラワーを使われていて色がすこしオレンジがかっています。

淡いバラのハーバリウム

バラは「ワインレッド」から、「ピンク」「ラベンダー」「ライトグリーン」など幅広い色があり、全体のカラーを考えてデザインする時にはピッタリの花です♪

さくらのハーバリウム

日本では馴染みの深いさくらを使ったハーバリウム。淡めの色でまとめて、可愛いデザインに仕上がってますね♪

ドライフルーツを使ったハーバリウム

オレンジピールを使ったハーバリウム。ダイニングテーブルやキッチンの飾りつけにピッタリですね◎

いろんな形の瓶

四角柱の瓶

円柱形のベーシックな瓶。

いくつかの瓶を中身を変えて並べれば、より可愛く演出できます♪

円柱の瓶

シンプルな円柱の瓶。

丸い形だから中のものが万華鏡のように見えて、眺めると癒されるかもです♪

六角柱の瓶

左の写真の中央にある六角柱の瓶。

円柱や四角柱にはない、シュッとしてスタリッシュな印象ですね♪

電球の形をした瓶

インテリアとして見栄えする電球の形をした瓶。

左の写真でもライトで照らしていますが、間接照明を使ってライトで照らせば幻想的な印象を演出できるかもです♪

円錐形の瓶

凛とした円錐形の瓶。

単体で美しく、左の写真のようにキャップ部分にデコレーションを施せば自分だけのハーバリウムになりますね◎

丸スキットル型の瓶

ころころした丸い形の瓶。

中に入れるものを丸くて小さなものを選ぶと相性がよく、部屋にいくつか散りばめるのもいいかもです♪

角スキットル型の瓶

不思議な形をした角スキットル型。

平べったい瓶なので入れてあるものがきれいに大きく見えますね☆

左の写真のようにシールなどでデコレーションすれば見栄えがしますね♪

ワインボトルにハーバリウム*

なんとワインボトルでハーバリウムを作っている方がいました!

瓶が大きいのでその分入れられるものも大きくなるので、インパクトがありますね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?ここでご紹介したもの以外にも、まだまだ色んなデザインのハーバリウムがあります。入れるものと瓶との組み合わせで、自分なりにアレンジした世界に1つだけのハーバリウムが作れることが楽しみの1つになっているようです。休日の楽しみ方として、一度ハーバリウムづくりをご検討してみてはいかがですか??