一人暮らし用テーブル9選!おすすめの種類やテーブルの選び方は?

一人暮らしでまず必要になるのがテーブルです。一人暮らしの場合、作業をするデスクと食事をするダイニングテーブルを兼ねたテーブルにすることもありますよね。 今回は、一人暮らしの部屋にも最適なテーブルの種類とその選び方を解説します。部屋をおしゃれにしたい方におすすめのテーブルも紹介するので、ぜひ部屋作りの参考にしてください♪

更新日:2020年6月21日
4258 views

一人暮らしに最適なテーブルの種類

一口にテーブルといっても、さまざまな種類があります。まずは一人暮らしに最適なテーブルをピックアップして、各テーブルの役割や特徴を説明します。

ローテーブル

ローテーブルとは、その名の通り高さが低いテーブル全般を指します。リビングの中央におかれることが多いことから、センターテーブルとも呼ばれます。

前述の通りテーブルの高さが低いため、ソファとの相性が良いです。一人暮らしの場合は、ローソファや座椅子と組み合わせることで、部屋全体がすっきりとした印象になり広く見えます。

ダイニングテーブル

ダイニングテーブルとは主に食事をするテーブルで、2人掛け〜6人掛けが主流です。一人暮らしの方には2人掛けのダイニングテーブルがおすすめです。

天板は丸型、楕円、正方形、長方形などバリエーション豊富で、伸縮するタイプのものや、バタフライタイプのものもあります。また、脚は4本タイプ、2本タイプ、1本タイプがあります。

カフェテーブル

カフェテーブルとは、ダイニングテーブルよりも天板のサイズが小さい1人〜2人用テーブルです。脚は1本、もしくは4本で細いものが主流です。天板の形は、実際のカフェに置いているような丸型か正方形のものがほとんどです。天板の素材はバリエーション豊富なので、北欧テイストやブルックリンテイスト、モダンテイストなど、どのテイストの部屋でもぴったりのカフェテーブルを見つけられるでしょう。

PC作業や勉強机としても使える、一人暮らしにちょうど良いサイズです。

サイドテーブル

サイドテーブルとは、椅子・ソファ・ベッドなどの横に置く天板が小さいテーブルのことです。主に飲み物や本、テーブルランプを置くために用いられます。脚は1本〜4本までバリエーション豊富です。特に脚が1本もしくはコの字型のものはソファに近づけて使いやすく、読書やPC作業をされる方におすすめです。

一人暮らし用のテーブルの選び方

一人暮らしに最適なテーブルの種類がわかりました。次は、どのようにして一人暮らし用のテーブルを選べば良いのかチェックしていきましょう♪

天板の大きさ・形で選ぶ

一人がテーブルを使うのに必要なスペースは一般的に幅60cm、奥行き40cmとされています。このスペースを目安に天板の大きさを選びましょう。また、天板の形状によって部屋の印象が変わります。それぞれの天板の形状が部屋にどのような印象を与え、どのようなテイストの部屋と相性が良いのかチェックしましょう♪

【天板の形状】

・丸い天板・楕円の天板

角がないため部屋に圧迫感を与えません。柔らかい印象の北欧テイストやナチュラルテイストの部屋の場合は、丸い天板のテーブルが相性抜群です。

・四角い天板

四角い天板のテーブルを部屋に置くと、すっきりとした印象になります。古材風の天板は、ヴィンテージテイストやブルックリンテイスト、インダストリアルテイストの部屋にぴったりです。また、ガラス天板のものは、シックな部屋やモダンテイストの部屋に合わせると大人なおしゃれさを演出できます。

テーブルの高さで選ぶ

特にテーブルの高さに注意が必要なのは、テーブルよりも先にソファを購入している場合です。ソファのタイプに合わせてテーブルの高さを選ぶようにしましょう。

【スタンダードソファにテーブルを組み合わせる場合】

・ソファに座ってテーブルで食事をしたいなら、テーブルの座面がソファの座面より30cmほど高いものを選びましょう。

・読書やくつろぐためにテーブルを使用するなら、テーブルの天板とソファの座面の高さがだいたい同じものを選びましょう。この場合、食事のときはテーブルとソファの間に座ることをおすすめします。

【ローソファにテーブルを組み合わせる場合】

ローソファにテーブルを合わせる場合は、テーブルを購入する前に床からソファの座面までの高さをしっかり確認しましょう。ローソファの場合、テーブルの最適な高さは床からソファの座面までの高さに+約30cmしたものです。この+約30cmがないとテーブルが低いように感じたり、テーブルの下に足を入れると窮屈に感じてしまいます。

生活スタイルで選ぶ

「テーブルの高さで選ぶ」でも少し触れましたが、生活スタイルを基準にすると自分に最適なテーブルはどの種類なのかわかり安いです。多くの一人暮らしの方がダイニングテーブルを選ぶべきか、ローテーブルを選ぶべきかで悩んでいるのではないでしょうか。それぞれどのような生活スタイルに向いているのか比較してみましょう。

【ダイニングテーブル】

・椅子に座って食事したい人

・集中してPC作業や勉強をしたい人

【ローテーブル】

・床もしくはソファに座って食事したい人

・1日の大半を椅子ではなくソファで過ごす人

・ゆったりくつろぎたい人

ほかにも、冬にこたつを使う場合はこたつ機能が備わっているテーブルを選ぶと良いでしょう。ダイニングテーブルにもローテーブルにもこたつ機能が備わっているテーブルがあります。

色・材質で選ぶ

まず前提として、家具の色を床の色と合わせると、統一感がある部屋を作ることができます。これを理解したうえで、テーブルの色や材質が部屋に与えるイメージについて確認しましょう。

ベージュやアイボリーのテーブルは、部屋に素朴な印象を与えます。北欧テイストやナチュラルテイストの部屋と相性が良いです。

ブラウンのテーブルは、ほっこり温かみのある空間を作ることができます。平坦な印象になりすぎないように、テーブルクロスやテーブルランナーなどでアクセントとなる色をプラスすると良いでしょう。

ダークブラウンのテーブルは重厚な印象で存在感があります。ブルックリンテイストやインダストリアルテイストの部屋と相性が良いです。

材質については、天板の木材の硬さに着目するとテーブルを選びやすくなります。アッシュ、オーク、ウォールナットなど広葉樹を使用した天板は、硬く耐久性があります。デスクワークなどで傷つきにくく、長く使うことができます。

パイン、スギなどと針葉樹を使用した天板は柔らかく軽いです。動かしやすいので、センターテーブルやサイドテーブルを探している方におすすめです。

折りたたみ機能・収納機能が備わっているか

お部屋を広く使いたい方には、折りたたみ機能が備わっているテーブルがおすすめです。テーブルが必要ないときには折りたたんでクローゼットや押し入れ、ベッドの下に収納しておけます。

また、収納機能があるかどうかも重要です。部屋をすっきり見せたい方は、できるだけ見えない場所にものを収納したいですよね。テーブルに収納機能があれば、テレビのリモコンやティッシュケースなど意外と置き場に困るものを収納できます。

特に女性におすすめの収納機能付きのテーブルは、化粧品を収納できるドレッサータイプのものです。天板の裏に鏡がついている場合が多く、わざわざドレッサーや化粧品用の収納棚、鏡を購入する必要がありません。

一人暮らしの部屋のスペースをとらないカフェ風テーブル3選

ダイニングテーブルにぴったりのリーズナブルなテーブル

ダイニングテーブルセット 2人用 3点セット ダイニングセット

商品詳細:
■サイズ
 テーブル/約幅70×奥行き70×高さ75cm
 チェア/約幅41×奥行き46×高さ81cm
■チェア座面高
 約46cm
■製品重量
 テーブル約10kg、チェア(1脚あたり)/約4.8kg
■材質
 合成樹脂化粧繊維版(PVC)、スチール(粉体塗装仕上げ)
■備考
 組立式(組み立て時間 約50分)
商品特徴:木目のプリントが美しいダイニングテーブルです。毎日の食事を引き立ててくれます。
商品の特徴

スチール素材の脚は、部屋にすっきりとした印象を与えます。北欧テイスト、ナチュラルテイスト、ブルックリンテイスト、インダストリアルテイストの部屋にぴったりのテーブルです。

まるでの韓国カフェのようなテーブル

ラウンドカフェテーブル

サイズ:W800×D800×H730mm(天板18cm)
重量:約11kg
カラー:WHITE
素材: スチール,MDF
製造国:中国
商品の特徴

つるんとしたデザインがおしゃれなカフェテーブルです。シンプルなデザインなので、どんなテイストのお部屋にも合わせやすいです。

アイアンの脚がおしゃれなカフェ風ローテーブル

ローテーブル コーヒーテーブル インダストリアル家具

SIZE
H48.W63.D63cm

MATERIAL
天然木(マンゴー材)・アイアン
商品の特徴

華奢なアイアンの脚がインダストリアルスタイルの部屋にピッタリなローテーブルです。すっきりとしたデザインで部屋に圧迫感を与えません。

コンパクトなのに多機能!一人暮らしにおすすめのテーブル3選

おしゃれなガラス天板と便利なドレッサー機能つきテーブル

ドレッサーテーブル

サイズ:幅74x奥行45x高さ38cm
素 材:プリント紙化粧パーティクルボード、強化ガラス
カラー:シャビーナチュラル、ホワイト
重 量:約16.5kg
耐荷重:天板:約5kg
ガラス天板:約2kg
引き出し:約2kg
梱包サイズ:80x51x18cm(約18kg)
備 考:脚とガラスを付けるだけのほぼ完成品です。
商品の特徴

一人暮らしの女性にぴったりのドレッサー機能付きテーブルです。天板は木製とガラス製に分かれており、木製の天板の裏には鏡がついています。天板下は引き出しになっており、化粧品やアクセサリーを収納することができます。

白い天板と木目が可愛い引き出しつきローテーブル

引き出し付 ローテーブル

-サイズ-
本体:幅75×奥行50×高さ35.5cm
引出内寸:幅32×奥行47×高さ4.5cm
-材質-
天板:MDF、塗装
引出:MDF、塩ビシート貼り
脚部:天然木、塗装
-仕様-
耐荷重:天板20kg
お客様組立品[※脚部の取り付けのみの簡単な組立です]
商品の特徴

可愛さも使いやすさも兼ね揃えた一人暮らしの女性にぴったりの引き出し付きローテーブルです。引き出しは左右どちらからでも引き出すことができます。

使い勝手の良いテーブル下収納つきローダーブル

ローテーブル リビングテーブル センターテーブル 棚

サイズ 幅105x奥行50x高さ38.5cm
素 材 甲板の表面材:合成樹脂化粧繊維板(塩化ビニル樹脂)
スチール部分表面加工:粉体塗装(エポキシ-ポリエステル)
カラー ナチュラル/ホワイト、ダークブラウン/ブラック
重 量 約15kg
耐荷重 天板:約20kg、棚:約7kg
梱包サイズ 110x54.5x10.5cm(約17.2kg)
備 考
・お客様組み立て商品です。
・加熱した鍋や沸騰したやかん、冷えたモノ等を直接置かないでください。
・商品を踏み台代わりにしたり、上に乗ったりしないでください。
商品の特徴

天板下に収納棚がついているローテーブルです。天板は美しい木目調で、温もりのあるデザインです。

ナチュラル/ホワイトカラーは北欧テイストやナチュラルテイストの部屋に、ダークブラウン/ブラックカラーはインダストリアルテイストやブルックリンテイストの部屋にぴったりです。

一人暮らしの部屋をおしゃれに見せるサイドテーブル3選

大理石調の天板がおしゃれなサイドテーブル

ノルディック・ラウンドテーブル

素材:鉄材、中密度繊維板、PVCシート、パウダーコーティング
サイズ:(W)370 x (D)370x (H)445mm
色:アイボリー、グレー、ブラック、マーブル、ストーンホワイト、ストーンブラック
商品の特徴

カラーは6色展開です。特に大理石調の「マーブル」はモダンテイストの部屋や、カフェ風の部屋におすすめです。

すっきりしたデザインが可愛いサイドテーブル

サイドテーブル 角型 プレーン

取扱タイプ ホワイト(白)、ブラック(黒)
商品仕様 天板:スチール(粉体塗装)
脚:天然木
耐荷重 (約)5kg
商品サイズ (約)幅45cm×奥行き30cm×高さ50cm
商品重量 (約)3.8kg
梱包サイズ (約)幅32cm×奥行き12cm×高さ47cm
梱包重量 (約)4.2kg

商品の特徴

スチールの天板と、天然木の脚が上品でスタイリッシュなサイドテーブル。どんなテイストの家具にも合わせやすいです。

ニトリの引き出しつきサイドテーブル

サイドテーブル(ダンテ) ニトリ

色:ナチュラル
主な素材:ホワイトオーク(ナラ)
サイズ(約):幅45×奥行45×高さ48cm
保証年数:1年
重量:約6.4kg
商品の特徴

ホワイトオーク材で作られた引き出し付きのサイドテーブルです。木目と優しい色味が、北欧テイストやナチュラルテイストの部屋にぴったりです。

まとめ

今回は、一人暮らしの部屋に最適なテーブルの種類とその選び方、おすすめのテーブルを紹介しました。

ご自身の部屋にはどの種類のテーブルが最適か見極めて、おしゃれで快適な一人暮らし生活を目指しましょう。