インダストリアルスタイルにぴったり!ダイニングテーブル9選

最近注目されているインダストリアルスタイル。 無骨で男前なインテリアにハマる人が続出しています! インダストリアルスタイルと聞くと上級者向けのように感じますが、ポイントさえおさえておけば初心者でもコーディネートできるんですよ。 ダイニングテーブルはお部屋の印象を決めるアイテムのひとつなので、ぜひこだわって選んでほしい。 今回はそんなインダストリアルスタイルの魅力に触れつつ、コーディネートしやすいダイニングテーブルをご紹介していきますね〜!

更新日:2019年11月24日
681 views

インダストリアルスタイルのインテリアとは

インダストリアルスタイルのコーディネートとは、昔のアメリカやヨーロッパの工場で使用されていたような家具を活用した無骨で機能的なインテリアを使用したコーディネートのことを言います。

特徴としては工場で使用されていたようなアイアンやスチール、粗い風合いの木材を使用した家具を中心としたヴィンテージ感と無骨さのある空間作りです。

コーディネートのポイント

アイアンやスチールなどの無骨な素材感を生かした家具を選ぶ

インテリアはアイアンやスチールなどの素材感を選ぶのポイント。

あえてツヤ消し加工やサビ加工を施したものにすることで、ヴィンテージ感が出てよりインダストリアルな雰囲気が醸し出されます。

 

色味を抑えた無機質なグレーやブラウン、ブラックなどで統一したコーデをする

インダストリアルスタイルを作る上でおすすめなカラーはブラック・グレー・ブラウン。

ツヤ消し加工のされたマットカラーがインダストリアルな雰囲気にマッチします。

 

アンティーク感のあるレザーなどのアイテムを取り入れる、コンクリートの床や壁、レンガ調の壁などをDIYで作る

インダストリアルスタイルのポイントは、無骨なむき出し感や無機質感です。

壁や床はレンガ調のものやコンクリート打ちっぱなしなどの、荒削りな印象の壁紙を貼るとぐっと雰囲気が出ます。

綺麗に剥がすことのできる壁紙シールを使えば、賃貸でも簡単にインダストリアルテイストを取り入れられますよ♪

家具や小物はヴィンテージ感のあるレザーなどのアイテムを取り入れるのもおすすめ!

インダストリアルスタイルにぴったりなダイニングテーブルの選び方

ダイニングの印象を決めるテーブル。

インダストリアルスタイルを作る上でアイテム選びはとても重要です。

チェアとのバランスを考え、思い描くお部屋にマッチする物を選びましょう。

迷ったらチェアとセット売りの物にするのも手です。

お部屋の雰囲気に合わせて素材感や金属部分のカラーをチョイスする

まずはお部屋の雰囲気に合う素材やカラーを考えましょう♪

自分のお部屋と理想のお部屋とでイメージが違う場合は、思い切ってリフォームしたり、貼って剥がせる賃貸用の壁紙や床材を使うのがオススメです。

日本の一般的な住宅だとインダストリアル全開にはならないので、がっつり取り入れたい人はDIYが必須かもしれません。

どの程度インダストリアルスタイルを取り入れるのか、しっかり考えてみてください。

使用用途や想定する席数によって、天板のサイズ選びをする

目安ですが食事をする1人あたりの最小天板サイズは幅600×奥行400mmと言われています。

例えば4人の場合、このまま計算すると幅1200mm×奥行800mmとなりますが、隣り合う人の距離が近すぎると感じる場合も。余裕を持ってゆったり座れるよう、目安のサイズより少し大きめを買う人が多いようです。

ちなみに丸テーブルの場合、目安は1人なら直径60cm~70cmです。2人掛けなら80㎝以上、3人掛けなら90㎝以上、4人掛けなら直径100cm以上をおすすめします。

どの程度お皿を並べるのかによっても必要なサイズは変わります。

あなたのライフスタイルに応じたサイズのテーブルを選びましょう♪

インダストリアルスタイルのコーディネートに合うダイニングテーブルのご紹介

それではインダストリアルスタイルにハマる、おしゃれなダイニングテーブルをご紹介していきます!

カフェなどでも目にする王道のインダストリアルテイストなダイニングテーブル

■サイズ
 テーブル/幅140×奥行き80×高さ76.5cm
■製品重量
 テーブル/約22kg
■材質
 パイン材(炭化加工)、スチール(粉体塗装)
商品の特徴

アイアンフレームの重厚感とウッドのあたたかみがある、コーディネートしやすい王道インダストリアルテーブル!

天板は4人でゆったり座れる幅140㎝です。

ヴィンテージ感がおしゃれなカフェのような雰囲気を醸し出します◎

ホワイト、ブラック、メタル、シルバーの4色展開!

こちらはサイズ違いのテーブルがあり、同じシリーズのチェアやスツールも販売されています♪

無垢材の天板×アイアンの脚のシンプルで使いやすいデザインのダイニングテーブル

■材質
・エルム無垢材:天板
・スチール(クリア塗装):脚部
■サイズ
・テーブル:幅80 奥行80 高さ73cm
商品の特徴

無垢材を使ったあたたかみのあるダイニングテーブル。

シンプルで使いやすいのが魅力です!

ユニークなデザインの脚がアクセントに◎

1〜2人用のコンパクトなサイズ。

同シリーズにチェアとスツールもあります。

 

雰囲気のある天然木の天板に重厚感のある脚のおしゃれなダイニングテーブル

□素材:甲板/アッシュ材(ラッカー塗装)
脚/鉄
□サイズ:W150XD73XH73cm
商品の特徴

シンプルでクールなダイニングテーブル。

重厚感のある脚と天板の天然木がヴィンテージ感溢れとってもおしゃれ!

普通の4人用テーブルより天板が広いので、料理がたくさん並べらます♪

シリーズのチェアも無骨でかっこいいデザイン。

天然古材を使用した柔らかい風合いで味のあるシンプルダイニングテーブル

商品の特徴

本物の古木を使ったシンプルなダイニングテーブル。

こちら1㎝単位でオーダーできるんです!

〜幅180㎝、〜奥行76㎝まで対応可能♪

テレビ台やシェルフなどもオーダーできるので、同じシリーズでお部屋をコーディネートするのも◎

温かみのある木材の天板と無骨なテーブル脚がビンテージな雰囲気を演出するダイニングテーブル

2サイズ
幅1500mm×奥行き850mm×高さ750mm
幅1800mm×奥行き900mm×高さ750mm
●材質
素材:アカシア材
脚:金属
商品の特徴

独特な木目が魅力のアカシア材を使用したダイニングテーブルです。

レンガやコンクリートの壁に合うヴィンテージな雰囲気がおしゃれ。

こちらは4人用と6人用の2サイズ展開です。

シンプルながら力強いテーブル脚が個性的なインダストリアル ダイニングテーブル

サイズ
幅160㎝奥行80㎝高さ67㎝
商品の特徴

交差するデザインの脚がインパクトあってとってもおしゃれ♪

シンプルですが個性を持ったダイニングテーブルです。

ウレタン塗装の天板でお手入れも簡単に。

単品売りと、チェアとセット売りがあります。

こちらは幅160㎝でゆったり座れる広めの4人掛けです。

リサイクルウッドで組み合わせた天板がお部屋をスタイリッシュにするダイニングテーブル

[サイズ]W1400×D800×H720mm
[素材]モミ古材 (クリア塗装仕上げ) スチール (黒皮風塗装仕上げ)
商品の特徴

古材を組み合わせた天板がとってもおしゃれなダイニングテーブルです。

こちらの天板は写真のヘリンボーン柄と、星条旗柄から選べます。

同じブランドでネイティブ柄も出ていますよ。

使いやすい4人掛けサイズ。

ダイナミックなテーブル脚と粗い素材感の天板が特徴のインダストリアル にマッチするテーブル

素材
国産の天然無垢杉材・黒皮鉄
サイズ
約W1700mm×H705mm-H725mm×D700mm
商品の特徴

インテリア性の高い個性のあるダイニングテーブル。

カジュアルながらモダンな雰囲気を持っています。

こちらは4〜6人掛けです。

天板の中板は別途オプションでつけることができます。

アンティークな風合いでシックな雰囲気のあるインダストリアル テイストなダイニングテーブル

サイズ:W160×D70~80×H72cm 天厚:3cm
材質 天板:天然木(オーク材)オイル仕上げ 脚:鋳鉄 ラッカー塗装
商品の特徴

天然木のオーク材とインダストリアルな鉄脚のコンビが個性的な雰囲気を醸し出します。

節や木目をそのまま活かしたデザインがアンティークな風合い♪

ゆったり4人で座ることができるサイズです。

まとめ

今回はインダストリアルスタイルにハマるダイニングテーブルをご紹介しました。

お気に入りは見つかりましたか?

ウッドとスチールのシンプルな組み合わせですが、色々なデザインがありそれぞれ個性が違います。

・使用用途に合うサイズを確認

・チェアとの相性

・他の家具やお部屋全体のバランス

これらをしっかり考えて、あなたのお部屋にぴったりのテーブルを選んでくださいね♪